HOME>注目記事>仕事と住まいを同時に探すのに便利な方法とは
カフェ店員

住まい選びの心配がなくなる

東京には住み込みで働ける職場がたくさんあります。仕事も住まいも探したいという人におすすめです。実際にどちらも探したいという人は東京で探すことが多くなっています。何と言っても住まい選びの心配がなくなるのがとても楽です。仕事が決まれば同時に住むところも決まるわけです。別々に探す手間が省けます。最初から仕事も住まいも探したいと考えている人は、寮完備もしくは住み込み可能といった求人を中心に探してみるといいでしょう。求人情報にはこのような条件がきちんと記載されているはずです。インターネットで検索するにしても、希望条件として検索すれば簡単にピックアップできます。住まいに関しては職場が用意した社員寮や社長宅への下宿といった形が多くなっています。もしくは会社が探してくれたアパートなどに住むこともあるので、その点は事前に確認しておきましょう。

環境を確認しよう

住み込みで働く場合、いくつか注意点があります。まず、住まいはどこになるのか立地場所を確認することをおすすめします。東京で働くことになっても住まいが職場から遠いとなると交通費がかかって大変です。通勤時間ももちろんかかります。通常、住み込みで働くとなれば、たいてい職場近くの住まいをあてがわれるものです。よって、通勤に苦痛を感じることはないはずです。また、住まいの家賃なども確認しておきましょう。いくら安いからといってもボロボロの家では困ることもあるはずです。風呂やトイレなどが完備されているか、食事付きなのかといった点も確認する必要があります。場合によっては部屋を提供するだけで食事は付いていないといったところもあるのです。自炊できない人は困ることでしょう。